今年もまた、陽気な時季がやってきました。

窓を開ける旬が来ると思い起こします。
あぁ、またこの季節がやってきたかと。
お向かいの音声。ご旦那、夫人、乙女。
今朝も乙女の音声が聞こえてきました。

女ぁ〜、女ぁ〜、うぇ〜ん!!
普段のコンディションはさっぱりお姉さんになっているお向かいの乙女もハイスクールだ。
そんな乙女の幼児かと思うような泣き声。
週末には決まってご旦那の怒鳴り音声。
お〜い!何やってるんだ。いきなり済ませろ!!
夫人の叫び声。
わかってる!今やってるでしょ!?
言い争いが続きます。

これは友人親子のただの日常講話だ。
やがて家族で出掛けるんでしょうか。
三方一緒にマンションのクリーニングをやるコンディションが溢れることもあります。
マンションの尖端から尖端に向かって話しているのでしょうか。
でもね。聞いているここがハラハラしてしまうんです。
夫人、乙女の奥さんの音声はまだいいんです。
ご旦那の迫力ある怒鳴り音声が溢れるとメンタリティが滅入ってしまうんです。

くれぐれも自宅も静寂ではありません。
乳幼児を叱ったり、泣いたりの音声も外まで聞こえていると思います。
でも、お向かいとは具合と言うかすさまじさが違うんです。
単なる日常のシチュエーションだってわかってはいるんです。
わかってはいるんですが、そぉっと窓を閉じるお日様がまたやってきました。ミュゼ うなじ

料理したものの保持施術に試行錯誤してある

ボクは近頃メニューにはまっていて、メニューの収納術を何かと試行錯誤していらっしゃる。
今日独り暮らしなので、毎日のディナーの栄養バランスやお弁当に固めるだけの内容置き副食など、何やかや考えながら作っていらっしゃる。しかし自ら使用行える音量は限られてあり、冷蔵庫も可愛いのでそれほど積み増しできません。そんな状況で賢くできるように試行錯誤していらっしゃるところです。近頃買って便利だったのは、IKEAの食物キーパーだ。分量が多く冷凍収納もできて、幅でのあたためも可能です。1取り付け買って便利だったので、二度と1取り付け買おうと思っています。こういう時、おんなじ関連で備え付けるのが冷蔵庫間のまとめの手法だそうです。
イマイチ番耐えるのが、冷凍収納だ。冷凍庫は殊更少ないので、固いケースではなくジップロックに入れてすきまに詰め込んでいらっしゃる。しかしジップロックに入れるには1回分ごとにラップに包んでいるのですが、速く冷凍・解凍するためにない板状にしています。そのせいでお弁当入れ物に甚だ入れづらいのです。丸めて冷凍すると冷凍ところ傷んでしまいそうで恐ろしいだ。何か頼もしい方法がないか、まだ調査中だ。肥後すっぽんもろみ 楽天